中国 同江市

中国 同江市

遼東半島の東側にある黄海北岸に位置し、中国の海岸線最北端の港湾都市として有名な地域。環渤海と環黄海3つの経済圏の交差地域であり、韓・中・日・露・北韓など5地域の交通のハブといえる。ヨーロッパとアジアを結ぶ重要な地域であり、北東アジア地域の重要な海上・陸上の関門だ。

GO TO THE HOME PAGE

般の現況

  • 友好都市提携日: 2015. 5
  • 位置:遼寧省東南部、鴨緑江沿いに位置
  • 人口:約60万人
  • 面積:2,360㎢
  • 気候:北温帯湿潤地域で、大陸性モンスーン気候に属する
  • 年平均気温6.8~8.7℃
  • 教育施設:小学校123校、中学校30校、高校3校、職業教育学校1校、特殊教育学校1校
  • 主な産業:農業、工業、貿易農業:農業生産総額121.1億元、前年比5.7%成長、「魚と米の里」として有名な都市
  • 工業:食品加工業、機械工業、建材製造業、製紙業などが支柱産業
  • 貿易:中国内社会消費財小売総額は104.3億元で、前年比13.7%成長
  • 特産品:カイコ、イチゴ、米、栗

主な交流実績

  • (2015年) 木浦市代表団が同江を訪問(友好都市提携、投資誘致説明会の開催)
  • (2015年) 同江市代表団が木浦を訪問(投資協力協約締結)
  • (2016年) 同江市代表団が木浦を訪問(経済貿易、輸出入協約締結)