中国 連雲港市

中国 連雲港市

連雲港市は、中国にある14の沿海開放都市のひとつで、オランダのロッテルダムにつながるユーラシア横断鉄道の起点だ。

GO TO THE HOME PAGE

般の現況

  • 姉妹都市提携日:1992年11月1日
  • 位置:江蘇省の北東部(北緯34°12'~35°7 '、東経118°24'~119°48')
  • 人口:559万2千人
  • 面積:7,444㎢
  • 気候:平均気温:13.2~14℃/平均年間降水量:910~980mm
  • 気候の特徴:海洋性気候で穏やかで湿潤
  • 農産品:麦、稲、トウモロコシ、綿花、ピーナッツ、葉たばこなど - 年間生産量210万トン
  • 水産品:タチウオ、ヒラ、イシモチ、マダイ、クルマエビ、貝、カニなど - 年間生産量10万トン
  • 海州湾は中国8大漁場のひとつであり、クルマエビ養殖面積は約2千万坪で、良質な「東方クルマエビ」が多く獲れる
  • 主な鉱物埋蔵量:水晶(450万トン)、蛇紋石(10億トン)、大理石(1億トン)
  • 生産量:淮北塩田は中国4大塩産地のひとつで、塩田1億4千万坪を保有し、年間海塩生産量は200万トン以上